そよそよ

詩ばっかりのブログ 暇な方はどうぞー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おなし



 同じになんてなれやしない


人はそれぞれ
こころというものを持っていて


 同じになんてなれやしない


人間という入れ物の中にはじめから入っているこころ


 同じになんてなれやしない


それが重なったり、すれ違ったり、


 同じになんてなれやしない


完全に一致し続けるなんて不可能だとしても




 それでもぼくは
 きみと同じでありたかったんだ



 
スポンサーサイト
  1. 2013/12/04(水) 10:35:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さんそ


吐いて吸って
吐いて吸って



こうやって
からだが満たされるように、

こころも簡単に満たされたらいいのに



吸って吐いて
吸って吐いて



どんどんこころが欠けていくような気がするのは
なぜだろう
  1. 2013/10/09(水) 22:49:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに




空を見上げてみた。


時間がたつのも気にせずに、ただぼうっと見続けた。



いつか空に溶け込めたら
なんて素敵だろう。
  1. 2013/10/09(水) 22:28:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう少し


あと少し。
もう少し。


ずっと、ぼくが振り回した。


もう 後悔なんてしない。
きみから離れたのは
ぼくの意思。


変に甘えていたのは
ぼくが弱かっただけ。



あと数時間で
さよならする。



きみと知り合って約7年。




訣別まで
あと数時間。
  1. 2011/12/31(土) 21:18:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

自業自得


きみはなにがあっても
ぼくから離れていかないって。

ぼくがきみから離れても
そうだと信じてた。


そんなことなかったのにね。

ぼくがどんな気持ちだったとしても
きみは離れていったよね。



わたしはあなたから離れない。
たとえ、あなたがわたしから離れたとしても。


きみがそう言った言葉を
いまでも覚えています。













うそつき

うそつきうそつきうそつきうそつきうそつきうそつきうそつきうそつきうそつきうそつき
  1. 2011/12/31(土) 20:44:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。